ふるさと納税って流行ってたけどいい事あるの?実際やってみた。

おっさん役立

この記事のまとめ

ふるさと納税をすると自己負担2000円でお返しの品がいろいろもらえる。

楽天市場でやると2000ポイント以上は戻ってくる。

つまりタダでいろいろもらえる情強コンテンツ。

よめ
よめ

あんた1万円もするトイレットペーパーなんて買ったの?

どんだけリッチな紙なのよ。

のへ
のへ

普通のトイレットペーパーです…

これはふるさと納税で買ったやつでほとんどタダでもらったようなものだよ。


ふるさと納税やってますか?

僕は2019年に初めてやりました。

それまで全く関心がなかったです。


名前は聞いたことあるけどよく知らない

自分には関係ないでしょ

って思っていませんか?

そう思っていたのが僕です

でも普通に働いている人なら関係あるんです。


しかもふるさと納税ってめちゃくちゃお得なんです。

どう考えてもメリットしかないんです。



でも誰も教えてくれないし、どこでどうやったらいいかも最初は分からないですよね。

今回は得しかしない国の制度「ふるさと納税」についての記事です。


実はとっても簡単

基本的にネットで品を買って書類を書いて送るだけなんです。

そして楽天市場でふるさと納税をするとポイントがたくさん貰えるので、実質の自己負担なしで返礼品がもらえるのです。

誰かもっと早く教えてくれよ。

 

ふるさと納税で一番お得なのはダンゼン楽天市場

ふるさと納税とは


自分で選んだ市町村に寄付上限額まで寄付をします。

寄付上限額はその人の年収や家族構成などで決まります。

寄付した額によって来年の住民税が安くなります。

自己負担2000円で寄付した市町村の特産品などがもらえます。
(でも2000ポイント以上の楽天ポイントがもらえたりする)

例:①40000円ふるさと納税する
  ②返礼品と一緒に来る書類を書いて郵送する
  ③来年の住民税が1年間で38000円安くなる

スポンサーリンク

ふるさと納税ってどうやるの?



おそらく面倒だからやらなかったという人も多いでしょう。


できるだけ簡単に手順を紹介します。

ですのでざっくりし過ぎだったりするかもしれません。

基本は3ステップです。

 

①自分の限度額を調べる



上限額は寄付する年の収入と家族構成とその他もろもろで決まります。

会社員であるなら去年と今年で収入はそんなに変わらないはずなので、去年の源泉徴収票を見ながらシミュレーターを使えば、今年のあなたの寄付上限額が分かります。

詳しいシミュレーター

かんたんシミュレーター

僕の感覚でも大体 自分の年収÷100 よりちょっと少ないくらいかなーと思います。

年収400万円で寄付限度額は4万円くらいだと思ってください。

ちなみにiDeCoをやっている場合はさらに限度額が減るので詳しいシミュレーターを使ってください。

 

②ふるさと納税サイトで寄付して返礼品を貰う



自分の寄付限度額が分かったら限度額まで寄付していきましょう。

楽天市場ならポイントがたくさん貰えるのでオススメです。

 


SPUを上げていくとドンドンお得になっていきます

楽天カード、楽天銀行は無料で作れてSPUの倍率が上がっていくのでふるさと納税をする前に手を付けたほうが良いでしょう。

 

月に1~2回やる楽天お買い物マラソンの期間で、0か5のつく日にふるさと納税するとめちゃくちゃポイント倍率が高くなります。

これをスマホの楽天市場アプリでふるさと納税すればさらに倍率が高まります。



返礼品はどれを選んでもいいですが、家族と相談して楽しみながら選びましょう。

迷ったときはランキングを見て決めるとあっという間に限度額までいってしまいますよ。


※注意※
自分の住んでいる市町村は控除されない可能性があるので選ばないようにしましょう。

 

③ふるさと納税しました!の手続きをする



手続きの仕方は2種類あります

1つは
ワンストップ特例制度」です。


はっ??


てなりますよね。

簡単に言うと「確定申告という面倒な事を毎年していない人」のための簡単にふるさと納税を利用するための制度です。

「ふるさと納税する自治体が5つまでの人」、という条件もあります。5つ以下にしておきましょう。

大体の人がこのワンストップ特例制度で申請すると思います。

専用の書類に名前とかマイナンバーの番号とか身分証のコピーを入れて郵送するだけの手続きです。

楽天市場だと注文するときに「ワンストップ特例制度を利用する」を選ぶところがあるので、これを間違いなく確認しましょう。

これで申請用の封筒と書類が届きます。


2つ目の方法は
確定申告の時に一緒に申請する」です。

ふるさと納税のほかに確定申告している人はこちらの方法で申請しましょう。


つまり

ふるさと納税する自治体が5つ以下」で「他に確定申告する必要がない人」は

ワンストップ特例制度


それ以外の人は

確定申告の時にふるさと納税の申請

という事です。

 

寄付金が高額だけど大丈夫なの?



はじめてふるさと納税される方は値段でビビってしまうと思います。

僕も実際ビビりました。

トイレットペーパーとか米を買って2万円とかしたらそりゃビビりますよね。


しかしちゃんと手続きをしていただければ安心です。

来年の住民税で寄付した分がちゃんと安くなっているはずです。

給与明細は目を通していてください。


僕の市町村ではふるさと納税をした次の年の6月から住民税が安くなりました

大体それくらいだと思います。

 

ここだけ気をつけろ注意点



これだけは気をつけろ特集です。

初めてだからこそ一つ一つ危険を回避していきましょう。

 

現在自分が住民票登録されている自治体への寄付はやめといて


ふるさと納税はそもそも自分が住んでいる地域じゃない所に寄付するための制度なので、自分が住んでいる自治体へ寄付すると返礼品がもらえない場合があります

それぞれの市町村で対応が違うので、自分の住んでいる場所以外の地域に寄付するのが安全です。

 

寄付上限額よりもちょっと少なめに


シミュレーションした寄付上限額はあくまでも目安なので限度額よりもちょっと少なめにふるさと納税していきましょう。

僕の場合は3000円くらい余裕を持って、上限額より少なめに寄付しています。

詳しく知りたい方は税理士さんに相談するとか必要になってきます。

そっちの方が費用がかかりそうですね。


またiDeCoをやっているとその分、限度額が下がりますので 詳しくしシミュレーション を使ってください。

 

ワンストップ特例申請書の選択



ワンストップ特例制度を使用する際は注文するときに選択するところがあります。

これを忘れてしまってもメールで連絡するか、自分で確定申告すれば大丈夫ですが、どちらにしても面倒です。

寄付するときは冷静に落ち着いて行動しましょう

 

まとめ&小話


という事で簡単とは言いましたがちょっとめんどくさかったですね。

ただ自己負担の2000円もSPUを上げるとそれ以上のポイントになって戻ってきます。

タダというよりもポイントも貰って返礼品も貰ってる状態になると思います。

得することしかないです

ふるさと納税の制度について分からなかったら、ちょっと検索するだけで大量に公式サイトがでてくるのでぜひ調べてやってみてください。

 



ここから小話

2019年にふるさと納税やってみてよかったものですが、トイレットペーパーは良かったです。

絶対に使うものだし腐ることがほぼ無いものなのでありがたかったです。

逆にスイカとかミカンとか野菜、果物は当たり外れがあるのか、ご当地の特産品というわりにはそんなに美味しくなかったです。

あとはなぜか冷凍のネギトロは美味かったですね。


という事で2019年のふるさと納税は米、トイレットペーパー、ネギトロは嫁が喜んでました。

つまり僕が喜んでいたのはネギトロだけです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました