メルカリで中古2万円で買った生ごみ処理機を使ってみたが…MS-N53レビュー

おっさん役立

この記事のまとめ

まともに買うとAmazonで6万円以上する生ごみ処理機をメルカリで買いました。

ヒビ割れもあるけど使ってみたら便利だった。

だが、こいつはくせえッー(香ばしいにおい)

のへ
のへ

釣りもするし、小さい子供もいて生ごみは結構出るから生ごみ処理機なるものを買ってみたぞ!

これがあると小バエ対策にもなる!

よめ
よめ

でも中古だからか知らないど、なんか朝に変な臭いしたわよ?


夏になると台所の周りに小バエが発生したり、生ごみ臭くなることありませんか

三角コーナーは気温で熟成されるし、夏の果物であるスイカなんか買ってくると一気に生ごみがあふれかえりますよね。


今の家電には生ごみを劇的に減らしてくれる家電が存在するんです。

商品ページを見ると「生ごみが7分の1に!」と書いてありました。

実際使ってみたら本当に生ごみの量が7分の1に処理されました


そんなに量が減ったのは高温で乾燥させて水分を飛ばしていたためでした。

この乾燥させた生ごみがそのまま肥料になります


そしてなんと市町村によっては領収書を見せることによって助成金がもらえたりします

僕の場合は中古で買ったものなので申請しませんでしたが、Amazonで実際に買って助成された人もいます。

 



僕が使っているのはPanasonicの生ごみ処理機です。

実際に使ってみてかなり便利だと思いました。

まず生ごみを捨てることがなくなったので、市町村指定の生ごみ袋を買わなくてもよくなりました。

そして台所には生ごみを置いていない状態が普通になったので、嫌な臭いもしないし小バエも出なくなりました

などなどメリットは他にもあります。


しかし、処理後の香ばしい臭いはしました

少し気になるほどです。

あとは電気代がかかる問題ですが、ゴミ袋と肥料を買わなくてもよくなったのでここは相殺されたところでしょうか。

 

つまり、生ごみ処理機は


生ごみがサラッサラになるほど乾燥して肥料になる。
本当に7分の1くらに減って素晴らしい!

だがくせえ
そして電気代もする。

スポンサーリンク

生ごみ処理機のメリット


メルカリで中古で買った物のレビューですが基本的に動作できているので、メリットの部分では新品のものと同じ内容となると思います。

 

生ごみめっちゃ減る



商品説明には7分の1になりますと書いているが、これはマジでした

あんなにミチミチに入れたのに処理すると、底のほうにうっすら層があるだけになります。

初回はかなり感動的でした。

恐る恐る触ってみると…

サラッサラ!!

全然触れます。


しかも取り出したりするのが面倒だったら、処理した生ごみの上に新しく生ごみを継ぎ足して処理をしても大丈夫です。

めんどくさがりには良い機能ですね。

 

肥料ができる



処理された後の生ごみはそのまま肥料になります

肥料としての効果まではまだ比較検証していませんが、家に畑がなくても木や花のプランターにも使用できます。

肥料を使う場面がない場合は普通に生ごみとして捨てることもできます。

7分の1に減っているので生ごみのゴミ出しも7分の1ですね。

 

悪臭、小バエ対策に



僕の場合は小バエ対策がメインでした。

去年はそりゃすごい出て困ってましたが、今年は困っていません。


そして釣りに行ったりすると大量に魚を処理した生ごみが発生しますが、普段だったらそれがすごい悪臭を放っていました。

しかし今年は違います。

次の日の朝には香ばしいにおいに変わっています。

釣り人にもこれはオススメ

 

指定袋を買わなくなる



僕の自治体では生ごみは専用の指定ゴミ袋が存在します。

もちろんタダじゃございませんよ。有料です。

生ごみはそれまで1週間に2回は出していたので、この指定ゴミ袋が一番消費が激しかったです。

しかし今ではもう1度も生ごみを捨ててないので買う必要がなくなりました。

ストックを気にする必要もないので精神的にも楽です。

 

生ごみ処理機のデメリット



こちらはもしかしたら中古で購入したがゆえに感じているデメリットかもしれません。

しかし、いずれ使用していればここが気になってくるよーという風に読んでいただければ幸いです。

 

処理の香ばしい臭いが気になる



処理中と処理後は周りに香ばしい臭いがただよいます。

これは気になる時と気にならない時があります。

経験から言って処理した生ごみの水分量が多いと臭いがきつくなる傾向があります。


しかしPanasonicの生ごみ処理機は屋外でも使用可能なので外で使用するのならば臭いについては気にしなくてもよくなるでしょう。

僕は室内で換気しながら使ってます。

後ろに消臭剤でも置いてみようかしら。

 

電気代も気になる



高温で処理するので、生ごみの量が多くなるとそれだけ処理に時間がかかって電気代が増します。

パンパンに生ごみを詰め込んだ場合だと大体1回あたり70円ほどかかるようです。

これが1週間に1回か2回使用します。

もし夜間の割引ができる電力のプランを契約しているのであれば夜に使用することによって電気代を安くすることができます。

また、本体の価格は10万円以上する生ごみ処理機には、電気代がほとんどかからないハイブリッド式のものがあります。

今のが壊れてお金があれば次はこれを買います。


家庭用生ごみ処理機 ナクスル(NAXLU) 室内用 ハイブリッド式強力脱臭機能搭載 FD-015M

処理時間が長い



処理時間も結構長いです

なので僕はタイマー機能を使って夜に使うようにしています。


パンパンに生ごみを詰めて使用すると6時間くらいは処理しています。

もちろんパンパンになる前に使えば処理時間も短くなっていきます。

処理中の香ばしい臭いもあるのでやはり留守中に使用するか、素直に夜間使用するのがベストでしょう。

 

ちょっとデカい



この写真は我が家の設置風景ですが、隣に立っているペットボトルは500mlのコーラではありませんよ。

1.5Lのペットボトルです

このコーラが小さく見えるほどのビックボディです。

という事でコンセントが必要という事もあって、それなりに置く場所を選びます

買う前にサイズを測ってどこに置くかシミュレーションしておいた方がいいですね。

 

買った方がいいですか?



こんな人にはオススメです。
 

  • 生ごみが多くでる
  • 生ごみの臭いが気になる
  • 小バエが気になる


もし釣りに行って魚を大量にさばく日があったり、去年 小バエが大量発生して何とかしたいという人がいたらオススメできます。

また、デカい以外のデメリットをすべて克服してしまったナクスルというハイグレードな生ごみ処理機も存在します。


家庭用生ごみ処理機 ナクスル(NAXLU) 室内用 ハイブリッド式強力脱臭機能搭載 FD-015M



逆に家にコンポストがあってそこに生ごみを捨てていて、それで事足りている場合はこの生ごみ処理機は必要ないです。

 

まとめ


今回は好奇心で買ってみた便利家電のレビューでした。

中古、格安で購入しましたがかなり満足です

貰える助成金の額次第では新品で購入してもいい商品だと思います。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました