新婚の悩み|子供が産まれて飲みに行けない?趣味や飲み会で妻の許可をもらうための6つの手順

おっさん役立

どうもこんにちは、最近初めて全身麻酔を経験したノヘさん (@nohelog) です。


結婚して子供が産まれると嬉しいし可愛い反面、自由な時間が一気に無くなってしまいますよね

朝から晩まで働いて、家に帰ったらご飯を食べて、子供とお風呂に入って寝る。
疲れ果てて土日になったと思ったら、朝から買い物に行ったりや公園に行ったり。

飲み会や釣りに行こうにも、妻の許可が出ない
一人の時間がない。

ノヘ
ノヘ

これじゃまるで毎日お金を稼ぐだけの奴隷じゃないか…

こんな暗い気持ちになったことが一度はあるのではないでしょうか。

というわけで今回は
趣味に費やす時間がない!
飲み会に参加することもできない!

という方々のために、自由な時間を作る為の嫁の攻略法を6つの手順にして紹介します!

スポンサーリンク

①新婚の夫|授乳以外はすべて出来るようにしよう

夫婦生活において協力しあうことは必須ですよね。

父親は仕事で疲れたのちに帰宅し、自宅に安息を求めます。
しかし小さな子供を持つ母親は、子供が寝るその時まで安息がありません。
子供が寝てからもやらなきゃならない事はたくさんあるでしょう。

つまり夫婦はどちらも疲れています。専業主婦であるか、仕事をしているかは関係なく全員疲れてます。

大事なのは常に助け合う事です

ギブアンドテイク」は与えることから始まります。

あなた妻が鬼嫁でなければ、家事や育児を手伝うことによって、夫に自由な時間が与えるという優しさが生まれてくるでしょう。

まずは家事や育児のほとんどを手伝えるようにスキルを身につけましょう

ノヘ
ノヘ

恥と思わず、出来ないことは教えてもらおう!

家事を手伝う

  • 皿を洗う
  • 風呂を沸かす
  • 洗濯物を干す、畳む
  • たまに部屋やトイレの掃除をする
  • たまにでも料理を作る
  • 等々…

育児を手伝う

  • 離乳食や哺乳瓶を与える
  • 抱っこのやり方を覚える
  • オムツを交換する
  • 目を離さないように一緒に遊ぶ
  • 寝かしつけも頑張る
  • 等々…

この辺を可能な限りやるだけでもあなたの奥さんは相当助かることでしょう。

そして出来ないことはドンドン教えてもらいましょう
手伝ってもらって楽をするのは教えた方なので、きっと一回目は快く教えてくれるでしょう。

これらのスキルを身に着けてやっと自分の時間を持つスタートラインに立てます

②【重要】家事、育児に積極的である印象を与える

ここが一番重要かもしれません。

家事育児のスキルを身に着けたら可能な限りこれを実施しましょう。
そして適度にアピールしましょう。

一番危ないのは「どうして私だけこんなに頑張ってるの…」と嫁に思わせてしまう事です。

筆者も経験ありますが、子供が夜に泣いて嫁が起きてしまったときに夫だけ寝ていると、かなり怒り気味の口調でオムツ交換してくれと言われます。

その中にある感情は「自分だけ幸せになるな」ということです。
自分だけ苦労して隣で幸せそうに寝てたら誰でもイラっときますよね。

夜泣きの相手をするのもそうです。
もちろんほとんどの場合、次の日は仕事ですがここを頑張っていきましょう

恐ろしいですがこんな生活でも、やると慣れてくるものです。
やることをやって再び眠る瞬間の幸福感を味わいましょう。


そして、ここで【家事や育児に積極的な夫】という印象を持たせることにより、一人の時間が欲しい!飲み会に行きたい!といった要求が飛躍的に通りやすくなります。

いつも頑張ってくれてるし、今日は行かせてやろう」という感情が嫁の心から湧いてくるはずです。

大事なのは夫婦が支えあう事です。
一番頼れる相手が夫婦のはずです。

そのかわり、嫁さんが自由な時間を欲したときは快く子供の面倒を見て送り出しましょう
あなたにはそのためのスキルがもう身に付いているはずです。

ノヘ
ノヘ

積極的だと思われるにはやるタイミングも重要!
あれ?やってくれてたの?なんて言われたら完璧!

③早寝早起きで朝の時間を確保

これは出来なくてもいいですが、やると格段に人生の自由時間が増えます

筆者も普段は子供と一緒に21時頃に寝て4時に起きる7時間睡眠を心がけてます。

朝の4時に起きて活動を始めるのは、よほどの高齢の方かと思われるかもしれませんが、朝は家族を含めみんな寝ています
30分寝坊してしまってもまだ4:30です。

つまり朝の時間を趣味にあてるのは嫁も寝ているので余裕でOKです。

この時間に行動を始めると誰にも邪魔をされずに効率のよい時間を過ごせます。
しかも、いつも6:30に起きているとしたら2時間以上は時間を確保できます。

筋トレをするなり、ランニングをするなり、ゲームをするなり、読書をするなり自由に過ごしましょう。

しかしこの方法で一番難しいのはとにかく【起きる】ということです。

ノヘ
ノヘ

朝早く起きるには技術と慣れ!
最初は起きれなくても何度か頑張れば少しづつ起きれるようになる。


以下に筆者が行っている朝の起き方を紹介します。

朝早く起きる方法

  1. 寝る前におしっこを済ませ、コップ1杯程度の水を飲む
  2. 目覚ましをセットして寝る
  3. 目覚ましが鳴ったら起きてすぐおしっこに行く
  4. トイレを済ませたら冷たい飲み物かコーヒーを飲む
  5. なるべく強い光を浴びる(朝日など)

段階を踏んで起きていく作戦なのですが、重要なのは起きた時におしっこがしたくなる程度の水を、寝る前に飲んでおくということです

寝てる途中で尿意を感じて、一度トイレに行ってしまうと失敗になります。

3 までクリアしたら次に冷たい飲み物を口に含んで内臓を起こします
カフェインが含まれてるものもいいでしょう。

最後に強い光を浴びると一気に目覚めていきます。
また朝にシャワーを浴びるのも、体全体に刺激が与えられ、目が覚めるでしょう。


1番大事なのは起きた時は眠くても、段階を踏んで少しづつ起こしていくということです。
きっと起きられます。

さあ、だれにも邪魔されない最高の朝を体験しよう!

④とにかく事前に告知する

いくら家事や育児を手伝っても当日いきなり飲みに行きたいと言われると、なかなか快く思われないでしょう。

わかっている予定は出来るだけ早い段階で相手に伝えましょう
早めに教えることによって覚悟する時間ができるので、行ってもいいと言われやすくなります。

最低でも2週間前には告知したいところですね。

ノヘ
ノヘ

告知は早ければ早いほどいい!


また、夫婦のスマホ同士が連動するカレンダーアプリなんかを入れておくとコミュニケーションが取りやすいですね。
前から言っておいたじゃん」といった認識の違いも起きにくくなってきます。

ここまでの過程を実行しただけでもかなり許可が下りやすくなってくるはずです。
あともう一押し、ここからは長い目で見た優先順位を考えていきましょう。

⑤重要な時のためにとっておこう

ここまで来るとあとはもう頻度の問題です。

毎週のように時間を与えてたら誰でも「またかよっ!」て思いますよね。

飲み会だったら仕事にかかわりそうな重要な時だけ行くとか、趣味に関する時間ならここぞっていう時だけお願いするようにしましょう。

ある程度割り切っていかないと全部を独身の時のように時間を過ごすのは無理です。
取捨選択してこれはどうしても行かなきゃいけない、この時にやらなきゃいけない、という物を優先させましょう。

長い目で見て大きなイベントの時のために優先順位をつけて、今日のは別に行かなくていいという時には我慢して断ったりもしましょう。

ノヘ
ノヘ

いやー小さい子供がいて、嫁も大変なんですよー

なんて言っておけばよっぽどじゃない限り断ることができます。


内容によっては嫁に時間をいただく理由を伝えてしまうのも効果的な場合があります。
のっぴきならない理由ならきっと許してくれるでしょう。

ここぞという時のイベントで許可をもらうためには、その他の優先順位が低い飲み会などには行かないようにしておきましょう。月に一度の飲み会は許してくれるかもしれません。

ノヘ
ノヘ

さすがに毎週は厳しいですかね?

⑥荒業|子供を寝かしつけてから飲み会参加

朝と同じで子供が寝たらある程度自由な時間をくれる傾向があります。

やること全部やってから遊びに行くのも一つの手です。
早く帰ってこれたり、飲み会当日が休みだった場合はたくさん家事育児を手伝って、子供を寝かしつけてから飲み会に行きましょう。

ただし参加時間が遅くなるため着いたら相当出来上がってたり、 交通費が余計にかかったりなどもするかもしれません。
帰る時間が遅れたり、翌日に影響を及ぼすことも考えられます。

翌日が休みだったり、睡眠時間をけずれるタフガイでなければなかなかつらい手段かもしれません。

ノヘ
ノヘ

お酒はほどほどにな…

趣味や飲み会の時間を手に入れるまとめ

時間は限られています。1日はどう頑張っても24時間しかないですよね。

結婚して子供ができた以上、あなたの体や時間はあなただけのものではありません。やるべきことをやって、ここぞというタイミングで自分の時間を手に入れましょう。


この記事で伝えたいこと家事や育児を積極的に手伝ってアピールする
飲み会は事前に告知して、趣味の時間は朝にあてるようにしましょう。
ということです。

皆さんの結婚生活に少しでも役立てば幸いです。

何か思いついたら追記していきます。
また、違う手法があったら誰か教えてください。

ノヘ
ノヘ

早起きはいいぞ。毎日継続して時間を手に入れられる。
筋トレでもして健康的に人生の時間を増やそう!

以上ノヘさん(@nohelog)でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました