ビジネス書

杉本 悠翔「飛ぶチカラ」レビュー|自由のためのインプット/アウトプット入門

この記事は 杉本 悠翔 氏の「飛ぶチカラ〜自由のためのインプット/アウトプット入門〜」の書評です。 サブタイトルからしてビジネス書なのかなと思いましたが、中身は小説でした。 勘違いせずに手に取っていただきたいです。
ビジネス書

三戸 政和「営業はいらない」レビュー|必要なくなる営業マンが生き残る方法 感想

「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」の著者である、三戸 政和 氏の2020年2月最新作「営業はいらない」の書評です。 もしあなたが営業職なら、読んだ後と前では行動が変わってくるのではないかと思います。 時間のない営業マンたちのためにササっとレビューしていきます。
毎年ダイエット

【10kg減量】俺は毎年痩せている。つまり毎年太っている。ダイエットその1

突然だがダイエット企画である。いよいよ初心者ブロガーとして末期の迷走状態だ。それにタイトルなんてよくわからないキャッチコピーだ。騙されてここにたどり着いた読者もいるだろう。だが、いつも書評をしているが、私にも書きたいことがある。誰も見なくてもこの記事は書こう。
ブログ術

大橋 一慶「ポチらせる文章術」レビュー|「え?なにそれ?」と思わせたら勝ち

この記事ではWEB媒体で効果を発揮するコピーライディングの書籍「ポチらせる文章術」を書評しています。 死にたくはないけど死ぬほどわかりやすくて、多分明日から生き残れるキャッチコピーを学べます。 「え?どういうこと?」と読み手に思わせたら勝ちです。
お金の本

安部 芳裕「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」レビュー|金がないのは全部こいつらのせい

評価点 資本主義の世の中って貧富の差が激しいと感じることはないですか。実際に肌で感じることは少ないかもしれませんが、富裕層って桁違いにお金を持ってて知ってしまうと絶望してしまうほどなんです。世界の超富裕層26人、世界人口の半...
ビジネス書

「日経トレンディ 2019年12月号」 レビュー|2020年の新ビジネスはこれだ!

この記事は雑誌である日経トレンディ 2019年12月号のレビューです。 書評ブログでこちらを取り上げたのは2020年のヒット予測が掲載されていたからです。 傾向を掴んでビジネス展開させるぞ!
タイトルとURLをコピーしました